ALTIMA

マクニカグループ 株式会社アルティマ

  • 目的・課題から探す
  • メーカーから探す
  • 製品カテゴリから探す
  • サポート
  • アクセスマップ
アルティマ、シンプレクス社へBittWare(ビットウェア) 社製 FPGA 汎用ボードおよびIntilop(インティロップ)社製Gigabit Ethernet MAC を提供、証券取引向け超低レイテンシ DMA ゲートウェイ「SimplexBLAST FPGA」を共同開発
 
〜 金融高頻度取引(HFT)におけるマイクロ秒単位の超低レイテンシDMA ゲートウェイを汎用FPGA ボードで実現 〜
 
                   
                                                                               2014年7月15日   
 

  半導体・システム機器の輸入、販売及び技術サポートを手がける株式会社アルティマ(本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:三好 哲暢、以下アルティマ)は、シンプレクス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:金子英樹、以下シンプレクス)へ、アルティマが提供する開発ソリューション、米BittWare 社 FPGA COTS (Commercial-Off-The-Shelf) ボードおよび米Intilop 社 超低レイテンシGigabit Ethernet MAC (TCP/IP Offload Engine) を提供、東京証券取引所の株式売買システム「arrowhead」に特化した超低レイテンシDMA ゲートウェイ「SimplexBLAST FPGA(シンプレクス・ブラスト・エフピージーエー)」を共同開発したことを発表します。 
 

  「SimplexBLAST FPGA」は、証券会社が機関投資家から受けた注文を、人手を介さずに直接取引所に取り次ぐダイレクト・マーケット・アクセス(DMA:Direct Market Access)業務をサポートする証券会社向けソリューションです。証券会社が機関投資家から受けた注文をチェックした後、取引所に取り次ぐまでの「取次処理速度」を超高速化させることで、高頻度取引(HFT:High Frequency Trading)の実現をサポートします。
 
「SimplexBLAST FPGA」開発においてシンプレクス社は、プログラミング可能なLSI(大規模集積回路)であるFPGA(Field Programmable Gate Array)に自社アルゴリズムを組み込んだオーダーマネジメントシステムを実装し、従来 CPU を使用した逐次処理により実現していたネットワーク接続におけるTCP/IP の演算処理および自社オリジナルのオーダーマネジメントシステムアルゴリズムをFPGA に移植、並列処理化することによって2 マイクロ(100万分の1)秒未満の超高速処理を実現しました。
 
この「SimplexBLAST FPGA」 の開発にあたり、シンプレクス社は、アルティマより提供された、BittWare 社 COTS ボードに 同じくアルティマから提供されたIntilop 社FPGA 用超低レイテンシTCP/IP MAC コアと自社オリジナルオーダーシステムマネジメントアルゴリズムをFPGA 回路として実現するべく、アルティマの受託開発ソリューションを包括して選択することで、システムの共同開発を行いました。
 
今回採用に至った経緯を、シンプレクス社 執行役員 杉浦氏は以下のように述べています。「今回FPGAという欧米金融機関では一般的になりつつある最新技術を国内で先駆的に採用するにあたり、適切な開発パートナーを当社で探していました。アルティマは当社が採用したいと思っていた海外製品の国内における実績・技術力と共にあった為、今回採用させていただきました。」  

< 市場での課題(Before) >
 
- 国内:超低レイテンシDMAを実現できるベンダーが不在
- 高頻度取引(HFT)の台頭により、証券取次処理速度の高速化が求められていた
 
< 解決(After) >
 

- オーダーマネジメントをCPU⇒FPGAボードの導入(ハードウェア化)することにより、
    証券取次処理速度をマイクロ秒単位の高速化を実現
 
■ 採用のポイント :
 
< BittWareのFPGA汎用ボードとIntilopのIPを選んだ理由 >
 
- FPGAは、プログラミング可能なLSIであるため、自社アルゴリズムをFPGAに実装した後も、
   容易に書き換えが可能。
 
- 従来ソフトウェアに実装していた自社アルゴリズムをFPGAでハードウェア化することにより
   高速化の実現が可能に。
 
- 欧米マーケットでは、既にFPGAを用いた 1 マイクロ秒台の超低レイテンシを実現する証券
   会社が実在しており、実績がある。
 
- 汎用ボードがそのまま量産に使用できるため、容易に導入可能できかつ長期に使用が可能
 
< アルティマを選んだ理由 >

- 長年のFPGAデバイスサポート経験、自社開発経験ノウハウがある
- 今回必要だった、高速IPとFPGAボードをワンストップで提供可能、かつサポートも期待できる
 

■ 「SimplexBLAST」の資料(「SimplexBLAST FPGA」に関してはNo.4をご参照ください。):
http://www.simplex.ne.jp/download/PDF/blast.pdf
 

■ 採用された製品の詳細:
 
・BittWare (S5PHQ – Stratix V 搭載 Half size PCIe ボード)
http://www.altima.jp/products/devkit/bittware-kit.html
 
・Intilop(IP)
http://www.altima.jp/products/ip/intilop_ip.html
 

【用語解説】
 
■ FPGA:FPGA はASIC(Application Specific Integrated Circuit) やASSP(Application Specific
    Standard Product) とは異なり、ユーザーが開発した回路を自らプログラムすることでオリジナル
    ハードウェアを開発できる柔軟性の高いロジック・デバイス。
 
■ FPGA COTS (Commercial-Off-The-Shelf) ボード:既成の製品の中で、商用として使用可能な
    ハードウェア(ソフトウェア)の事
  

BittWare (S5PHQ – Stratix V 搭載 Half size PCIe ボード)
  株式会社アルティマについて
株式会社アルティマは1991年に設立され、日本市場へ半導体をはじめとする世界の最先端で高性能な半導体とシステム製品の販売、サービスおよび技術支援を提供しています。
 
同社は設立当初より米国アルテラ社のFPGA/CPLD製品の販売において、世界をリードするディストリビュータの1社であり、アルテラ社製品を使用した開発のサポート、技術サポート、プログラミングおよびその他トータル・サポートを提供しています。
 
また、通信機器、産業機器、ディジタルコンスーマ機器、ストレージ装置、OA機器等、幅広いアプリケーションをターゲットとする多種多様な先端製品を取り扱い、同様に技術サポートを提供することにより、更なるトータルソリューションをお届けしています。
 
システム製品については、コンピュータ・ストレージ装置、OA機器、クラウドなど幅広いアプリケーションをターゲットとする多種多様な先端製品を取り扱い、同様に技術サポートを提供することにより、更なるITトータルソリューションとしてお届けしています。
 
システム製品の詳細はhttp://www.altima.co.jp/cloud.html、アルティマに関する詳細はhttp://www.altima.co.jp/を  ご参照ください。
  シンプレクス株式会社について
シンプレクス株式会社は1997年に創業され、金融機関の収益業務(フロント業務)に特化した金融フロントソリューションを提供しています。世界の金融ITサービス企業の上位100社ランキング「FinTech(フィンテック)100」にランクインするなど、その高い技術力や豊富な業務知識は、世界レベルで評価されています。
 
複数の国内大手証券会社に採用されている「SimplexBLAST(シンプレクス・ブラスト)」は、高頻度取引(HFT)やアルゴリズム取引を含む機関投資家向け委託取引から、自己取引に至るまで、証券会社に必要なあらゆる業務を支援する超高速エクイティソリューションです。
 
マイクロ秒を誇る世界最高水準の高速性を武器に、最良執行の実現を強力支援しています。
シンプレクスに関する詳細は、http://www.simplex.ne.jpをご参照ください。

  本プレスリリースに関するお問合せ先

株式会社アルティマ

< 報道関係者様からのお問合せ先 >
マーケティング企画室 熊倉
TEL:045-476-2155 FAX: 045-476-2156
お問合せ:http://www.altima.co.jp/inquiry/inquiry.html
URL:http://www.altima.co.jp/


< お客様からの製品に関するお問合せ先 >
プロダクトセールス部 2部 
TEL:045-476-2195 
お問合せフォーム:http://www.altima.co.jp/inquiry/inquiry.html 
 
※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモ依頼
  • オンラインショップ
  • セミナ・ワークショップ
FPGA2.0
開発事例
メールマガジン