ALTIMA

マクニカグループ 株式会社アルティマ

  • 目的・課題から探す
  • メーカーから探す
  • 製品カテゴリから探す
  • サポート
  • アクセスマップ
〜ARMサーバによるブログサイトの構築運用、データセンター向けソリューションを実証・提案〜
 
                   
                                                                               2013年12月11日   
 

  半導体・システム機器の輸入、販売及び技術サポートを手がける株式会社アルティマ(本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:三好 哲暢、以下アルティマ)はこのたび、Calxeda,Inc.本社:米国・テキサス州(オースチン)、CEO:Barry Evans(バリー・エバンス)、以下カルゼーダ社)のARM SoC※1を搭載した「ARMサーバ」による検証センターを開設したことを発表致します。
 

  昨今、データセンターやインターネットサービスプロバイダサーバ市場において、消費電力や設置スペースが課題となっています。 カルゼーダ製の次世代ARMプロセッサを搭載したサーバは、データセンターやインターネットサービスプロバイダサーバ市場をターゲットに設計・製造されており、従来のx86サーバに比べ、『TCO』、『スペース』、『性能』の面で以下のようなメリットをもたらします。


(1) TCO(Total Cost Of Ownership)約35%削減(※2)
 
(2) ラックスペース約66%削減(※3) 
 
(3) パフォーマンス(データ転送速度)約65%アップ (※4)


※2-4上記データはCalxeda製ARMベースSoC(Server on Chip)とx86ベースの2Uラック・サーバーを比較したものです。(2013年9月カルゼーダ社調べ)
 
  今回アルティマは、カルゼーダ社製品を扱うエレクトロニクス技術商社ならではのノウハウを活かし、ARMサーバ検証センターを開設しました。 検証センターでは、ARMコアの性能評価を始め、複数サーバノードを使用したアプリケーションレベル[分散ストレージ、OpenStack、Webサーバ、仮想環境(KVM)など]の評価を行っていただく環境を提供いたします。検証センターで受けられるサービスは、お客様評価要件に応じた環境のセットアップ(サーバ、ネットワーク)、ARMサーバ操作サポートなどです。
  
  アルティマでは、ARMサーバによるサイト構築の一例として、『Altima ARMサーバ』ブログサイトを構築・運用を開始しており、簡単にARMサーバを構築できることを実証しています。また、このブログを通じ、これからARMサーバの導入を検討しているお客様に向けて、ARMサーバ全般に関する最新情報などを今後発信していく予定です。

■ ARMサーバで稼働中の『Altima ARMサーバ』情報サイト:http://calxeda.altima.co.jp/
 
       
 

                                                                           Calxeda 4ノード構成 EnergyCard:
                                                                                                掌に収まるサーバクラスタ

※1カルゼーダ社のARM SoC(SoC:Server on Chip)について:
 
■ ARM サーバによる低消費電力な分散ファイルストレージ構築

Calxeda 社のARM SoC(SoC:Server on Chip) は次世代ARM サーバ機能を搭載しており、1 サーバ当たり5 ワットという低消費電力・高集積のサーバソリューションを展開します。 Calxeda 社の技術とARM コアの特性を活かし、少ないスペースに多くのノードを展開することが可能で、且つスイッチレスのファブリックネットワークを提供します。分散ファイルシステム(GlusterFS, Ceph, OpenStack Swift, etc )ソフトウェアを実装し、既存のサーバ性能に劣らないパフォーマンスと抜群の電力効率を実現します。
 
■ Web サーバ集約

Calxeda 社が提供するARM SoC は比較的CPU パワーを必要としないWeb サーバに最適なソリューションです。Calxeda 社のARM サーバは上で記載したほかに、2U のスペースに最大24 ノード集積することができます。これにより高集積でインフラコストを最小限に抑えるWeb サーバの構築が実現できます。また、OpenStack のIaaS 環境におけるベアメタルサーバとしても活用することができ、Calxeda ARM SoC を使用することで物理ホスティングの利便性が大きく向上します。
 
カルゼーダ社の製品の詳細:http://www.altima.co.jp/products/calxeda/index.html

  株式会社アルティマについて
株式会社アルティマは1991年に設立され、日本の市場へ半導体をはじめとする世界の最先端で高性能な製品の販売、サービス及び技術支援を提供しています。

当社は設立当初より米国アルテラ社の FPGA/CPLD 製品の販売において、世界をリードするディストリビュータの1社であり、アルテラ社製品を使用した開発のサポート、技術サポート、プログラミング及びその他トータル・サポートを提供しています。

また、通信機器、産業機器、ディジタルコンスーマ機器、ストレージ装置、OA 機器等、幅広いアプリケーションをターゲットとする多種多様な先端製品を取り扱い、同様に技術サポートを提供することにより、さらにトータルソリューションをお届けしています。

アルティマに関する詳細は、Web サイト(http://www.altima.co.jp/)をご覧ください。
 
  Calxeda, Inc.(カルゼーダ)について
Calxeda(カルゼーダ) は2008年に創立され、2010年にはARMと経験豊富なベンチャーキャピタル投資会社から48億ドルの投資を受けました。

米テキサス州オースチンに本社を置き、同社のアジア地域の子会社である Calxeda Asia Ltd.と現地の販売代理店を通して、集中的なサポートを提供しています。

Calxeda は、2011年11月にEnergyCore SoC を発表、2012年5月には米カリフォルニア州オークランドで開催されたUbuntuデべロッパーサミットにおいて、Ubuntu 12.04と複数ワークロードを稼働する Calxedaクラスタのデモンストレーションを行いました。

サーバークラスARMベースソリューションを提供する最初のサプライヤとして、Calxedaは業界全体における低消費電力で費用効率の高いデータセンターへの移行を推進する先駆者として注目を集めています。 Calxedaに関する詳細は以下のWebサイト(URL:http://www.calxeda.com/)をご覧ください。

  本プレスリリースに関するお問合せ先

株式会社アルティマ
<報道関係者様からのお問合せ先>
マーケティング企画室 熊倉
TEL:045-476-2155 FAX: 045-476-2156
URL:http://www.altima.co.jp/
http://www.altima.co.jp/inquiry/inquiry.html(日本語 お問合せフォーム)
 

<お客様からの製品に関するお問合せ先>
プロダクトセールス1部 清水
TEL:045-476-2195 FAX: 045-476-2093
http://www.altima.co.jp/inquiry/inquiry.html(日本語 お問合せフォーム)
 
※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
 
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモ依頼
  • オンラインショップ
  • セミナ・ワークショップ
FPGA2.0
開発事例
メールマガジン