ALTIMA

マクニカグループ 株式会社アルティマ

  • 目的・課題から探す
  • メーカーから探す
  • 製品カテゴリから探す
  • サポート
  • アクセスマップ
  • トップディレクトリ
  • Press Release
  • >アルティマ、エナジーマイクロ社製エナジーフレンドリー・マイコン “EFM32” の新シリーズを販売開始(一部訂正有)
●ARM Cortex-M3コア搭載、最大1MBクラスまでのフラッシュメモリーを内蔵

株式会社アルティマ(以下アルティマ、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:三好 哲暢)は、この度、超低消費電力マイコン・メーカー、Energy Micro AS(以下エナジーマイクロ社、本社:ノルウェー オスロ市、CEO:Geir Førre)社製エナジーフレンドリー・マイコン(以下“EFM®32”)の新シリーズを販売開始する事を発表します。

この度、新シリーズとしてラインナップに加わった「Leopard Gecko (レパード・ゲッコー)」シリーズ および 「Giant Gecko (ジャイアント・ゲッコー)」シリーズは、ARM Cortex-M3 コア搭載、最大1MBクラスまでのフラッシュメモリーを内蔵した、ナノアンペアで動作する超低消費電力マイクロ・コントローラです。ARM コアによる柔軟な開発環境と高いプログラムの移植性を持ち、コアだけでなく周辺回路も超低消費電力となっています。

新たに導入された技術としては、512のバックアップレジスターを保持しながらリアルタイムクロックを継続動作させる事ができる、「400nA バックアップ・パワーモード」があります。これにより瞬時電源ロスの際のクロックリセットやデータ消失といった事態を防ぐ事ができます。

また、Tiny Geckoシリーズから装備され、市場から高い評価を得た LESENSE (Low Energy Sensor)機能ブロックも新シリーズ全ての型番に標準装備されます。LESENSE は一般的な低消費電力センサーインタフェース機能で、容量センサー・抵抗センサー・誘導センサーなど最大16個までを組み合わせて接続できます。 特筆すべきは、プロセッサーが Deep Sleep モード(1μA以下)の状態にあっても LESENSE 機能ブロックがこれらセンサーを全て個々にモニタリングする事ができる点です。これにより、プロセッサーが起動する事なくセンシングが行えるので、その分のプロセッサー稼働率は下がり、大幅な消費電力低減につながります。

今回のシリーズで新たに導入した技術や各種オプション追加により、従来製品よりさらに高性能・高機能化を実現します。製品の特長および、追加された項目によるメリットは以下の通りです。


新シリーズの特長 および 追加項目
・ 内蔵フラッシュメモリ:最大1MBまで増量(※表1参照)
・ 内蔵 RAM:最大128KMBまで増量(※表1参照)
・ パッケージ:5種類(※表1参照)
・ USB2.0 Full Speed:HOST と OTG の両方をサポート
   最大14個の2KBエンドポイント・バッファー 
   マイコン内部に3.3Vレギュレータ内蔵、USB給電による動作も可能に
・ 5ch のスタンダード USART/UART シリアルインタフェースとエナジーマイクロ特製の LEUART
   (Low Energy UART)を標準装備。 9600baud 通信時に消費される電流はわずか150nA。
・ 「320×240 ドットダイレクトドライブTFTコントローラ」を追加:プロセッサの介在無
   しでディスプレイ更新が可能。(従来品の低消費電力 8×36 セグメント LCD コントローラに追加)
・ 内蔵オペアンプ×3ch :全型番に標準装備 により、外付け部品の削減に。
・ 400nA バックアップ・パワーモード:512のバックアップレジスターを保持しながらリアルタイムクロックを継続動作が可能。これにより瞬時電源ロスの際のクロックリセットやデータ消失といった事態を防ぐ事が可能に。
・ LESENSE (Low Energy Sensor)機能ブロック:新シリーズ全ての型番に標準装備
                       
アルティマでは、この新シリーズを、超低消費電力が求められる電力・水力・ガス等のスマートメーター、セキュリティ機器、ポータブル・ヘルスケア機器、センサー・ネットワーク機器市場向けなどに拡販していきます。

■製品詳細については以下アルティマのウェブサイトを参照ください。
http://www.altima.co.jp/products/energymicro/gecko_lineup.html#leopardgecko


※11/8発表内容に一部誤りがあり訂正いたしました。(表1の価格帯)

 
※表1:製品概要
Leopard Geckoシリーズ Giant Geckoシリーズ
内蔵 RAM 32KB 128KB
内蔵フラッシュメモリ 64KB, 128KB, 256KB  512KB、1024KB
パッケージ QFN64、QFP100、BGA112、QFP64、BGA120(7mm×7mm)
プロセッサ処理速 〜48MHz 
価格帯 200円前半〜@600円後半(1万個時の単価)
※市場情勢や為替により価格は変動します。

 
          
<Leopard Geckoシリーズ>                      <Giant Geckoシリーズ>

エナジーマイクロ社について
エナジーマイクロは、ARM Cortex プロセッサ・コアをベースとしたエナジーフレンドリーなマイコン製品と無線トランシーバーIC製品のグローバル・プロバイダーです。
競合製品に比べ 1/4 近く消費電力が低い「EFM32 Gecko シリーズマイコン」および「EFR Dracoシリーズ無線チップ」は、その超低消費電力性能が認められ、スマートメーターやビルディングオートメーション、セキュリティシステム、ポータブル医療器具、フィットネス器具等の「エナジーセンシティブ」な用途に幅広く採用されています。製品は、組込みシステムの開発工数を大幅に削減できる"簡単便利"な独自ソフトウェアコンソール「Simplicity Studio」によってサポートされています。エナジーマイクロは Nordic Venture Partners や Northzone Ventures などのリーディング VC により投資を受けています。詳細情報はWebサイト(www.energymicro.com)にてご参照いただけます。 

株式会社アルティマについて
   株式会社アルティマは1991年に設立され、日本の市場へ半導体をはじめとする世界の最先端で高性能な製品の販売、サービス及び技術支援を提供しています。当社は設立当初より米国アルテラ社の FPGA/CPLD 製品の販売において、世界をリードするディストリビュータの1社であり、アルテラ社製品を使用した開発のサポート、技術サポート、プログラミング及びその他トータル・サポートを提供しています。 また、通信機器、産業機器、ディジタルコンスーマ機器、ストレージ装置、OA 機器等、幅広いアプリケーションをターゲットとする多種多様な先端製品を取り扱い、同様に技術サポートを提供することにより、さらにトータルソリューションをお届けしています。アルティマに関する詳細はWebサイト(URL:http://www.altima.co.jp/)をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問合せ先
株式会社アルティマ
<報道関係者様>

    マーケティング企画室 熊倉
    TEL:045-476-2155 FAX: 045-476-2156
    E-mail:contact@altima.co.jp
    URL:http://www.altima.co.jp/

<お客様>
    プロダクトセールス3部
    TEL:045-476-2045 FAX: 045-476-2046
    http://www.altima.co.jp/inquiry/inquiry.html(お問合せフォーム)


※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモ依頼
  • オンラインショップ
  • セミナ・ワークショップ
FPGA2.0
開発事例
メールマガジン