ALTIMA

マクニカグループ 株式会社アルティマ

  • 目的・課題から探す
  • メーカーから探す
  • 製品カテゴリから探す
  • サポート
  • アクセスマップ
●アルティマ、アルテラ社 28nm FPGA搭載FPGA 入門キット「Cyclone V GX ベースボード」を開発
   〜手軽に最新FPGAを評価、FPGAを初めて開発するお客様に最適〜
 

  株式会社アルティマ(神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5 代表取締役社長:三好哲暢、以下アルティマ)は、このたびアルテラ社28nm FPGAを搭載したスタータキット「Cyclone V GX ベースボード」を開発し、2013年1月より販売開始することを発表します。
 

 近年、電子機器業界は開発期間の短縮、柔軟な仕様変更に対応するため、各最終製品でFPGA の採用が急速に進んできました。この様な環境下で、FPGA 自体も高機能、高速化が進み、ユーザがFPGAを搭載した自社の基板設計をするためには多くの技術ノウハウが必要となっています。
今回、アルティマが提供する「Cyclone V GX ベースボード」は、初めてFPGAを設計するユーザや、「Cyclone V FPGA」を初めて使用するユーザが、簡単にFPGA の設計を体験でき、業界最小・低消費電力および最小コストの 28nm 「Cyclone V FPGA」の機能評価ができる入門キットです。当開発キットに付属する各種ペリフェラル用の回路については、リファレンス・デザインとして提供するため、ユーザはこれらリファレンス・デザインを活用してFPGAの検証を行うことで検証工数や検証期間を削減することが可能です。
 

また、当開発キットには、アルティマが販売代理店をしている リニア・テクノロジー社の高性能アナログICや IDT 社のSRAM を搭載しています。アルティマは、当開発キットを購入し、自社の開発製品にこれらのICを搭載されるお客様に、アルテラ社 FPGA と合わせた包括的な技術的サポートおよび営業サポートを提供します。
 

当開発キットは2013 年1月に発売開始予定で、国内で年間500セットの販売を計画しています。また、マクニカグループの海外子会社を通じ、中国・台湾・韓国・ASEAN諸国・北米地域での販売も予定しています。
 

なお、「Cyclone V GX FPGA ベースボード」は、11月14日よりパシフィコ横浜にて開催される『Embedded Technology 2012 / 組込み総合技術展』の日本アルテラ社ブース(ブース番号:A-21)において展示します。
また、2013年2月に東京、横浜、大阪、名古屋の各都市にて、当開発キット使用した、Cyclone V FPGA設計セミナーを開催予定です。
 

■アルティマ製 「Cyclone V GX ベースボード」の特徴
    ・ Cyclone V GX FPGAのデバイス特性を評価する際に低コストで評価が可能
    ・ 自社でCyclone V GX FPGAを搭載した基板を開発する際に、当開発キットの開発情報を
       リファレンスとして活用可能
    ・ USB ケーブルがあればFPGAのコンフィギュレーションが可能(USB Blaster 機能搭載)
    ・ 多彩なインタフェースを搭載:USB2.0 (デバイス)、RS232、10/100/1000イーサネット、
       インタフェース増設用コネクタ(HSMC)等。
 

■「Cyclone V GX  ベースボード」の主な仕様
    搭載FPGA : Cyclone V GX FPGA(5CGXFC4C7F27)  *試作機では5CGXFC7D7F27 を使用
 
    メモリインタフェース
    ・DDR3-800(Max) 32bit
    ・Flash , SRAM
 
    拡張コネクタ
    ・HSMC
 
   その他インタフェース
   ・RS232C (D-sub 9)
   ・10/100/1000 Ethernet
  ・24bit Audio converter (3.5 mm Audio I/F)
  ・USB2.0 (USB Device)
  ・Wireless モジュール用インタフェース
  ・キャラクタLCD LCD (Option)
  ・7Seg x 2、LED x 8、Pushスイッチ x 3、DIPスイッチ x 1
 
■ご提供内容 「Cyclone V GX ベースボード」にリファレンスデザインを同梱
 
■製品仕様・詳細:http://www.altima.jp/products/devkit/altima/cyclonev_base_board.html


■販売開始時期
   ・2013年1月(販売開始予定)
   ・2013年4月(出荷開始予定)
 

■参考画像:Cyclone V GX ベースボード
 

 

【出展情報】 
 
展示会名:Embedded Technology 2012 / 組込み総合技術展
開催日:2012年11月14日(水)〜11月16日(金) 
会場:パシフィコ横浜 日本アルテラ・ブース内(小間番号A-21)
詳細:http://www.altima.jp/exhibition/et2012.html

 
  株式会社アルティマについて
株式会社アルティマは1991年に設立され、日本の市場へ半導体をはじめとする世界の最先端で高性能な製品の販売、サービス及び技術支援を提供しています。当社は設立当初より米国アルテラ社の FPGA/CPLD 製品の販売において、世界をリードするディストリビュータの1社であり、アルテラ社製品を使用した開発のサポート、技術サポート、プログラミング及びその他トータル・サポートを提供しています。 また、通信機器、産業機器、ディジタルコンスーマ機器、ストレージ装置、OA 機器等、幅広いアプリケーションをターゲットとする多種多様な先端製品を取り扱い、同様に技術サポートを提供することにより、さらにトータルソリューションをお届けしています。アルティマに関する詳細は、Web サイト(http://www.altima.co.jp/)をご覧ください。
  アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983 年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。FPGA/CPLD、ASIC など、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジー・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。
アルテラに関する詳細情報は、同社ウェブ・サイト(www.altera.co.jp)をご覧ください。

  本プレスリリースに関するお問合せ先

株式会社アルティマ
<報道関係者様からのお問合せ先>
マーケティング企画室 熊倉
TEL:045-476-2155 FAX: 045-476-2156
E-mail:contact@altima.co.jp
URL:http://www.altima.co.jp/

<お客様からの製品に関するお問合せ先>
技術統括部 ソリューション1部 江川
TEL:045-476-2195 FAX: 045-476-2093
http://www.altima.co.jp/inquiry/inquiry.html(お問合せフォーム)
 
※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモ依頼
  • オンラインショップ
  • セミナ・ワークショップ
FPGA2.0
開発事例
メールマガジン